挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

せどりは仕入れが全てと言っても過言ではありません せどり転売マニュアル⑫

「せどり」は仕入れが全てと言っても過言ではありません。

仕入れた商品を販売して、利益を得るのが「せどり」です。

資材だけ揃えても、販売する商品が無いと何の意味もありません。

 

ここ最近、書店などに行くと、副業関連の本で「せどりで副収入を得よう」といった

雑誌や本が販売されています。

 

私も買い漁って読んだ事はありますが、世間に「せどり」という言葉が知れ渡り、

この言葉の「知名度が上がってきているな・・・」と感じています。

 

しかし、これらの本を読んでの感想はと言うと・・・

否定している訳ではありませんが「内容が浅すぎる」というのが本音です。

 

これらの本だけを読んで、いざ「せどり」に挑戦しても、仕入れから販売をして

「果たして利益は取れるのか?」という思いがよぎりました。

 

また、雑誌などに紹介されている方々の実績なども公表されていますが、

すごい数字の方々ばかりです。

 

普通に月商100万・200万、それ以上は当たり前のような方々が紹介されていて、

私も「凄いな!」と関心し、尊敬してしまうばかりです。

 

相当な努力、行動をしているのだと思います。

 

しかし、よく考えてみると月商100万・200万もの売上になると、

「月の仕入れ額は何万円?」「在庫数はどれくらい?」というのが

気になって仕方ありません。

そのような深く掘り下げた実状は、雑誌や本には掲載されているでしょうか?

 

「答えはNo」だと思います。

 

「せどり」は簡単で楽に稼げる、(最初に取り組む副業には最適ですが)

「せどり開始初月から売上○○○万円」「自己資金ゼロから始められる」

などといった謳い文句が、多く飛び掛かっています。

 

その言葉に煽られたかのように「せどり」を始めても

実際には、簡単にうまくいかずに辞めてしまう・・・。

 

そういう方がたくさんいるのも事実なのです。

 

「また、ダマされた・・・」

そんな気持ちになってしまった方もたくさんいます。

このブログを読んでいてくれている方には、そういう思いはさせたくありません!

しかし、慣れるまでは、幾度も乗り越えなければならない壁に当たるかもしれません。

 

私自身、こういう言葉を使うのは好きでは有りませんが、

 

「気合い」 「根性」 「努力」 「継続」

 

本当に稼ぎたいのであれば、この言葉なくして稼ぐのは無理だと思います。

甘い言葉を巧みに使って甘やかす事はしたくありません。

 

しかし、行動していけば自ずと良い結果が見えてきます。

そして、それが楽しくなってきて、さらに行動に繋がります。

 

私がここまで言うのは、それだけ仕入れが重要だからです。

 

初心者の方が、陥る失敗例も踏まえて、また過去に売れた商品などを事例に

解説をしていきます。

では、まず、タイトルとして、

ブックオフに行ってみよう!

ブックオフやGEOなど店舗は至る所にありますが、1番最初に取り組みやすい

品揃えが豊富な「ブックオフ」について説明していきます。

【ブックオフに行く前の心構え】

今までブックオフには、自分が読みたい本や、聴きたいCD、観たいDVDを

購入して自分や家族と楽しむ程度しか無かったと思います。

 

そして、自宅から1番近いブックオフにふらっと寄って立ち読みを

する位かもしれません。

 

私もその1人でしたし、まさかブックオフで仕入れた商品をAmazonで販売して

利益を得て稼ぐ事を行うとは思いもよりませんでした。

 

今ではブックオフに行くと、ソワソワして、楽しみで仕方ありません。

【ここでワンポイントアドバイス】

 

これから皆さんにはブックオフへ仕入れに行ってもらうことになりますが、

お店の雰囲気がガラッと変わります。

 

それは、ブックオフのお客様感覚では無くなります。

大げさに言うと、仕事場になると言っても良い位です。

 

そう思ってブックオフに入ると、店内の雰囲気が変わってきます。

これは断言します。

 

私は、せどりを始めた頃、意気揚々に「仕入れてやるぞ!稼いでやるぞ!」と思い

ブックオフに行きましたが、店内に入った瞬間にお店の雰囲気が変わってしまい、

いつもと同じブックオフではありませんでした。

 

仕事=ビジネスという言葉が頭をよぎるといつものブックオフではなくなるのです

当初の私は、初めて購入した教材特典の「売れたDVD」だけを目当てに

ブックオフへ行きました。

 

しかし、簡単には見つかりません・・・。

単純に考えれば、売れ筋商品なので店頭に無いのが当たり前のことです。

 

結局、「無いじゃないか・・・」と簡単に諦めてしまいました。

「そこで諦めずに色々な商品を検索すればよかった」と、今さら後悔しています。

 

ブックオフには、店の隅から隅まで本や、CD、DVD、ゲームソフトが

ぎっしり棚に並んでいるにも関わらず、その量に困惑してしまい、

「たくさんの商品から何を探せば良いのか?」と頭が真っ白になりました。

 

今の私なら商品がたくさん並んでいたら、ワクワクして検索しまくることでしょう。

 

ところが、当時の私はそこで挫折してしまい、約6ヶ月間「せどり」を辞めてしまった苦い経験があります。

その間、1度もブックオフには通っていません。

 

ビジネス感覚になると、店内の雰囲気もガラッと変わりますので、

その雰囲気に飲み込まれないような注意が必要ですが、

仕入れの経験と回数を重ねて慣れてしまえば、全く問題ありません。

WS000263

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました^^
私ですが、ブログサークルをたちあげました

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

今までのブログを読んで、興味がありましたら、是非参加してください。

もちろん無料ですので^^

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく