挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

まずはAmazonに登録しましょう せどり転売マニュアル⑧

「せどり」を始めるには、「ブックオフ」やその他の店舗に行き仕入れをしますが

その前にまず、Amazonの登録だけは先に済ませましょう。

 

この章ではAmazonに登録を行う際に、FBA自己発送大口出品小口出品

違いについて説明します。

自分の生活スタイルにあわせてどの登録方法が良いか検討しながら

登録を済ませてください。

FBAと自己発送、大口、小口出品

商品が売れた際の、発送方法は「FBA」と「自己発送」の2つの方法があり、

また、FBAと自己発送を使い分ける事も可能です。

 

自己発送の場合は、注文確定後、自分で梱包して発送します。

その分、手数料も安く済みます。

しかし、梱包から発送まで全て自分で行うには、1日に複数の注文が入ると

大変な労力となります。

 

従業員やお手伝いしてくれる方が居たら、問題ないと思いますが、

大抵は1人での作業がほとんどだと思いますので、効率も上がりません。

 

「直ぐに売ってしまいたい」「今が売れ時の商品」でしたら、

自己発送でも良いでしょう。

 

しかし、手間を省き効率化を図りたいのであれば、FBAをオススメします。

 

以前は、一気にFBAに登録する方がいて、登録待ち状態という事も有りましたので、登録だけは済ませておきましょう。

次に、「大口出品」と「小口出品」と2種類有るのですが、大きな違いは手数料です。

 

小口出品 ⇒ 1点100円の成約手数料がかかります。

 

大口出品 ⇒ 成約手数料は免除、そのかわり月額4,900円が発生します。

 

つまり、月に49個販売すれば大口出品の方が得になり、

月に50個以上販売出来るのであれば、「大口出品」を選択してください。

 

また、最近では食品関係も大口出品であればFBAで販売する事も可能になりました。

 

「私の場合、月40個位売れればいいから小口出品でも良いかな」と

思われた方もいるかもしれませんが、大口出品のメリットはそれだけではありません。

 

1番重要なことは、販売データの分析が出来るという点です。

 

「ビジネスレポート」という、販売に関する詳細を表示してくれるのです。

 

「日々の売上や、毎月の売上はどれくらいなのか」

「この商品は、どれくらいの人が見ているのだろう」

 

このような事がすぐにわかるようになります。

【例・月の売上】

WS000199

私は、最初「小口出品」で登録していました。

 

恥ずかしい話ですが・・・

大口出品というのは、せどり仲間と会った時に初めて知りました(汗)

その時「こんな便利なものがあるんだ」と、そして仲間は当たり前のように

「大口出品」でしたので、私も即座に変更した記憶があります。

「まもすけさん、知らなかったの?」と笑われました・・・。

 

また、「商品ごとにどれ位購入者に見られているか?」等、人気商品の有無がわかり、「結構見られているのに売れない」という問題点を改善出来るようになります。

【例・各商品のデータ】

WS000628

もう1つメリットは、「カートボックス」が獲得出来ます。

 

「カートボックスの獲得」とは、商品のトップページに

「この商品は、○○が販売し、Amazon.co.jpが発送します。」と表示される

「○○」に自分の店舗名(※2)が入る事なのです。

WS000629

 

購入者によっては、特に値段の比較せず、すぐに商品を購入する方もいますので、

カートボックスを獲得すると、他の出品者より高値で売れる可能性もあります

 

 

このようなメリットを考えると、1ヶ月の売上個数が49個にならなくても、

大口出品にするメリットは充分にあります。

 

ただし、大口出品にすると、「住所・氏名の表記」が義務付けられていますので、

副業が禁止されているサラリーマンの方や、個人情報は明かしたくない場合は

小口出品を検討してもよいでしょう。

詳しくはこちらを参照してください。

 

それでも、大口出品にするという場合は、ご家族の方のお名前にするなどの

一工夫が必要かもしれません。

 

また、今現在、大口出品で登録すると、月間登録手数料4,900円が3ヶ月間無料

となっています。

詳しくはこちらを参照してください。

 

以上の点を踏まえて、ご検討していただき登録を行ってください。

 

最初は「小口出品」で登録し、「せどり」の手法を覚え在庫量が増えてきたら

「大口出品」に変更してビジネスを加速していくという流れでも良いでしょう。

 

※2店舗名とは

店舗はお好みの名前を登録する事が出来ます。

(いくつか制限事項がありますのでご注意ください)

 

【店舗名の制限事項】

○重複していない出品者固有のニックネーム、または店舗名を登録すること。

○「Amazon」やその他のドメイン名を含んだ名前は登録しないこと。

○「_」または「_」以外の特殊記号を登録しないこと。

○猥褻かつ不敬な言葉を含む、攻撃的な名前を登録しないこと。

○第三者の商標を含んだ名前は登録しないこと

(Amazon、Amazon.co.jp、アマゾン等の商標を含みますが、

これらに限りません。)

○「アマゾン店」「@Amazon」「@アマゾン」等を含んだ名前は登録しないこと。

これで登録は完了です。

登録だけでも最初に済ませてしまいましょう!
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


せどり ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく