挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

アパート・マンション経営を始める目的ってなんだろう

マンション経営を始める目的ってなんだろう??

手軽に始める事の出来る、マンション経営。よくわからないという理由で今までマンション経営というものを考えてこなかったのでは?

もしマンション経営を始めるとしたらその目的はいくつありますかね?

WS000741

 

 

 

 

 

 

 

Answer

無限大!

 

マンション経営する人のメリットは、大きく分けて、3つあります。1番多いのは、なんといっても家賃が得られる権利的な収入です。

 

自分が働くのではなくマンションに働いてもらい収益を得る、つまり特許や印税のように、自分の時間を使わずに得ることができる収入なのです。マンションの時間でマンションが働き、収入を運んできてくれるって最高じゃないですか。さらにマンション経営で得られるものはそれだけではありません。

 

2つ目が保険効果。マンション経営をする際に、ほとんどの人は金融機関でローンを組みます。この際に、必ずといっていいほど、団体信用生命保険の加入が求められます。これは借主が万が一のことがあった場合、ローン残額をゼロにするものです。

 

皆さんが生命保険に加入する理由は何でしょうか。大多数の人は、万が一のときに家族が経済的に困らないようにするためのはずです。

マンション経営では団体信用生命保険に加入していれば、万が一があったときにローンの支払いがなくなるのに対して、家賃収入は継続的に得ることができます。残された家族にとって、この経済的な補填は大きいはずです。将来的な収益な準備と万が一のときの保険を少額資金で同時に行える商品はなかなかありません。そのためマンション経営をする人のほとんどが、元々加入していた掛け捨て保険の見直しも行っています。

そして3つ目は、節税です。マンション経営をするなかで発生するコストを活用し税対策をすることもできます。この税対策により収益性を高めることが出来ます。

 

とはいえこれらの最終的なゴールは各個人がそれぞれ抱く夢の実現ではないでしょうか。よく考えてみてください。このような3つのメリットは実は手段であって、本当の目的よりよいライフプランの確立のはずです。

「宝くじで2億円使ったら何に使うか」で紹介したランキング表もそういった夢の一覧といえます。

 

 

●40代でセミリタイアしてハワイで暮らす。

●お台場の超高層マンションに住んで毎晩夜景を見ながらドンペリを飲む

●ランボルギーニとフェラーリとリンジローバーを一気に買う

●期限と予算を決めずに世界旅行に出る

●世界中の三ツ星レストランを制覇する

 

などなどお仕事からうまれる給与と同時に、マンションによる権利的な収入を得られるようになれば、夢の実現の可能性は無限大に広がります。そしてマンション経営を成功させるためには、それはより多く、そしてより強くあった方がいいのです。

まとめ

①マンション経営を行う主なメリットは3つ。「権利的な収入」 「保険効果」 「節税」

②最終的なゴールは、各個人がそれぞれ抱く夢の実現ではある。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

もし、マンション経営に興味がありましたら、まもすけまでご案内ください。

お問い合わせはこちらから

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく