挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

実際に商品をモノレートで検索してみよう せどり転売マニュアル14

実際に商品を検索してみよう!

実際に商品を手に取り、その商品が売れて利益を取るための

「検索方法」および「仕入商品に値するか」を説明していきます。

せどり経験者の誰もが見る「モノレート」について

「せどり」を実践している人達は、ほぼ全員と言って良い程利用している

無料ツール「モノレート」を紹介します。

 

モノレートでは以下の事が調べられます。

WS000667

この4つを調べて仕入れをすれば、利益を得られる商品を探し出す事が

出来る様になります。

 

仕入れる商品が「売れる」「売れない」の判断をモノレートで検索を

行う事により仕入れの判断基準が身に付き、仕入れる商品も多くなり、

売上・利益増に繋がります。

それでは、モノレートのサイトを見て実践しましょう。

モノレートはこちらから

WS000272

今後、利用瀕度が高くなりますので、PCは「ブックマークに保存」し、

スマホはトップページを「ホーム画面」に追加して下さい。

 

早速、商品を検索し、その商品の売れ行きや価格を調べてみましょう。

WS000668

検索窓にその商品のJANコード(バーコード)番号もしくは商品タイトル、

キーワードを入力すると検索出来ます。

例として、下記画像のJANコードを入力してみます。

WS000669

WS000670

JANコード「4988064147410」を入力後、右上の「グラフを見る」をクリック。

クリック後、次の画像が表示されます。

 

画面が入りきらない為、3つに分けて説明します。

 

また、商品を検索する時、DVDやCDは初回限定盤や通常盤などの

違いがありますのでJANコード入力する事を推奨します。

WS000671

色々な表示が出てきますが、大事な箇所をお伝えしていきます。

 

赤枠内は、3つのコンデション(新品、中古、コレクター※1)の各最安値、

出品者数が表示されています。

 

※1: 3つのコンデションとは

出品者と購入者が健全な取り引きを行うために、Amazonに出品する

新品や中古品、コレクター商品等のコンディションをガイドラインに基づいて

正確に査定することが必要です。

 

詳細はAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認くだい。

コンディション・ガイドラインこちらから

この商品は今現在、

 

■新品は、最安値54,000円で1人の出品者がいます。

■中古は、最安値35,980円で5人の出品者がいます。

■コレクターは、92,000円で1人の出品者がいます。

 

という事になります。

中古品の出品者5人のうち、何人が35,980円で出品しているかは、

この表だけでは解りません。(この後、説明します)

 

モノレートの画面を下にスクロールすると、3つのグラフが表示されます。

WS000672

この画像は過去3ヶ月間の「新品、中古、コレクター」

「最安値」「出品者数」「ランキング」の平均をグラフ表示しております。

 

画像1番上の赤枠内は、各コンデションの期間毎にグラフを表示する事が出来ます。

この場合、「すべて」と「3ヶ月」が表示され、クリックすると変更出来る様になっています。

 

次に「最安値のグラフ」を見てみましょう。

縦軸が価格、横軸が日付になっています。

グレー線:コレクター商品・緑線:新品・オレンジ線:中古品 

 

この表を見ると各コンデション価格の変動は7月27日頃までほとんど動きは

ありませんでしたが、赤枠の箇所で新品と中古の価格が変動している事がわかります。

WS000673

PCではマウスをグラフ線上へ持っていき、またスマホでは指でグラフをタッチすると「いつ、何時に価格が変動しているのか」がわかります。

 

「出品者数のグラフ」は、縦軸が出品者数、横軸が日付となっています。

この表では、7月13日以降、新品・中古出品者の人数が減少しています。

 

では「ランキング」のグラフを見てみましょう。

WS000674

縦軸がランキングになり、横軸が日付になります。

グラフが下がると、ランキングが上がり「売れた」という事を表しています。

 

画像上のグラフは、8回下がっています。

(立て続けに下がっていて見えづらい所があります)

 

このグラフは過去3ヶ月間のグラフ表示になりますので、3ヶ月の間に少なくとも

8回売れた事になります。

(同日に1本以上売れている場合もあるので、○○本ではなく、○○回という表現にしています。)

 

この商品は月平均でおおよそ2~3回売れているという事になります。

そして、画面を下にスクロールすると、商品の「期間毎の最安値の表」になります。

WS000675

この表でわかる事は、ランキングの推移、各コンデションの最安値、出品者数が

タイムリーでわかります

 

まずは、ランキングを見ていただき、2015/6/26のランキング(図①)が

109,535ですが、翌日2015/6/27(図②)に18,928位まで上がっています。

 

そして、その新品出品者数、中古者出品者数をご覧ください。

 

新品出品者数5人⇒4人(図③)

中古出品者数9人⇒8人(図④)

 

ランキングが上がり、出品者数が減っている事から、商品が売れたと判断出来ます。

 

同様に、2015/7/15~2015/7/16にかけてランキングが上がり(図⑤)、

出品者数が減っているので、この日にも売れていると判断出来ます。

この経過を「期間毎の最安値の表」と「ランキングのグラフ」を照らし合わせると

WS000676

ランキングのグラフも「いつ、何時にランキングが上がったか」が、

わかるようになっています。

 

「期間毎の最安値の表」も2015/6/27にランキングがあがり、

「ランキングのグラフ」も同日に上がっています。

 

表示されている時間に誤差がある為、ランキングが若干異なっています。

 

この「ランキングのグラフ」と「期間毎の最安値の表」を理解する事で、

仕入れ判断が出来る様になります。

 

この商品は3ヶ月間の間に少なくとも8回売れた商品ですが、

更に人気の高い、他の商品を例に上げると、下記の様なグラフが有ります。

WS000677

この商品は日々売れている状態で、グラフが売れ行きに追いつかない状態に

なっています。

 

こういう商品を「高回転率商品」と呼んでいます。

前の画像の「高回転率商品」とは反対に、3ヶ月で1~2回程度売れたという商品の

グラフはこちらです。

WS000678

この商品は、グラフの下がりも3ヶ月で2回のみとなっております。

売れている実績はありますが、売れるまでに時間が掛かってしまう商品を

「ロングテール」と呼んでいます。

 

冒頭でも記載しましたが、モノレートを理解して最大限に活用すれば、

利益の出る仕入れが出来る様になり、その結果売上・利益を増やす事が

可能になります。

 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました^^
私ですが、ブログサークルをたちあげました

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

今までのブログを読んで、興味がありましたら、是非参加してください。

もちろん無料ですので^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく