挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

空手から学んだ事

お疲れさマッスルです!

空手を息子と始めて早2年が経とうとしてます。今まで野球しかやってなく、
ましてやこの年齢(当時33歳)になって始めるとは思いもしなく、息子だけのはずが、、、今では息子以上にハマってます^ ^

去年の11月には、組手の大会で3位に入賞する事も出来まして、全くのど素人でもやれば出来るんだなと、、、

やれば出来る‼︎これってビジネスにも精通する事だなと、空手を始めてやっと気付いたんです。

何をやっても直ぐに諦めて、物や人のせいにして、でも空手は個人競技なので、勝つも負けるも、強くなるのも弱くなるのも全て自分次第。ビジネスと全く一緒。空手から学ばさせてもらいましたよ。

今から全日本の大会に出て優勝する!とか、一般的に考えて無理な事は無理だよ。そりゃね(汗)

でも諦めないで、継続すれば自ずと結果って出るんだなって。

当たり前かもしれないですが、知らない人も多い。

継続していく中で、上手くいかないことや、失敗だなこりゃ。なんてことも有るんだけど、それを次にどう生かすか?

失敗ネタって忘れる事って出来ないんだよね。これがまた^ ^

その失敗ネタを失敗しないようにする。上手くいく。また考えて行動。上手くいく、失敗する、失敗したら何がいけなかったか考えて行動する。

これの繰り返しかもしれないなぁ。

人に聞いて、教えてもらうのも有りだけどね。それって最後の手段。
先ずは自分で調べて、やってみないと自分にプラスになりませんわ、

ってこんな事がわかったのが、ここ最近です。

まぁ自分のペースで頑張るしかないんだけど。

頑張るぞえ^ ^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく