挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

専業と副業の違いとは

よく「せどりで専業になりたい」という事を良く聞きますが、実際にはどうなんだろうと思います。

僕は完全副業で、いずれは専業でガツンとやってやりたいと思っているのですが人それぞれ環境が違ってくるので一概に専業が絶対に良いとも言い切れないのも確か。

自分が独身なのか?結婚しているのか?子供がいるのか?その他色々で、例えば独身で親元に住んでいてってなら、専業になってもOKだな~と思います。最悪失敗してもバイトや、まだまだ年齢が若ければ働き口はいくらでもあるだろうし。

結婚していて、子供がいて、また子供が1人や2人、人数が変わってくるだけでも全く生活が変わってくるのもあるのですが、現在サラリーマンでそこそこの職位(課長や係長クラス)で年収も平均以上にあれば、無理して専業にならなくても良いかなって感じも最近はします。

副業でせどりをやっていると、仕事が終わってから仕入れとかに行くので、しょっちゅう時間がある訳でもないです。なので副業の人はすごく専業の人を憧れてしまいます。やはり専業でやっている方の仕入れ時間は副業の人よりもあるし、在庫数もそれなりに有りますし。なので副業の人って専業になったらそれ以上に仕入れが出来る!仕入れがたくさん出来たら売上、利益も上がるなんて事しょっちゅう考えてしまうものです。現に僕がそうですからw

でも、それ以上に資金が必要になるし、そこに自己資金があれば別でしょうが。

家族を養っていくためには、毎月どれ位売って、利益は何%残していかなければならないんでしょうか?独身の人だったら利益20万とかでもやっていけると思うのでしょうか、家庭がある場合の方でしたら20万では全然無理ですよね。100万売上たって利益30%としたって30万残る。でもそれを生活費に回したりしないといけないんですからね。その倍近くは稼がないとダメではないでしょうか?まぁ奥さんと共働きしているとかだとまた話は違ってきますけどね。

なので、専業になりたいと頑張っているサラリーマンの方とかはよく考えないといけないですよね。毎月安定した仕入れがあって、安定した売上と利益を確保出来る・・・

結構シビアに考えないとダメです。せどりは簡単で誰にも出来るビジネスといえばビジネスです。こんなボクでもできているんですから(笑)

ただ、なんで僕がこんなシビアになっているかと言うと・・・・

隣の隣に住んでいる方が●天で輸入販売をしていたんです。でも・・・・

 

自己破産して家が競売物件になっているんです(´Д⊂モウダメポ

いつの間にかいなくなっていました。家のが少し見えてしまうのですが家具とかもあります。差し押さえくらったんでしょう。

売っている物はメンズ専用だったかな。名を聞けばわかる有名ブランドのバックです。

そんな話を間近に聞いて、リアルな話だったので、結構真剣に考えました。

なので今僕と同じサラリーマンで副業としてせどりをやっている方。しっかり計画をして軍資金を貯めて、これで大丈夫だった確信が持てるようになったらやった方が良いかもしれません。

何言ってんの?やってみないとわからんじゃん。なにそんなにマイナス思考になってるのと思われるかもしれませんがね。

いやいや専業が全部ダメって訳ではありません。何をやるのも全部自分だし、全部自分次第。良いも悪いも。好きな時にゲームとかも出来るでしょうし。

答えはありませんが、いずれにせよ、副業で取り組んでいる方で専業を目指している方はしっかり考えをもって行動していきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく