挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

禁煙生活12日目。タバコ吸いたい気持ちが減ってきた。

吸いたい願望が減ってきた。

 

WS000937

これから一生吸わないと思うと気が滅入ってしまうので、1日1日吸わない様に頑張ろうと心がけてきて早12日目。禁煙当初と比べると、吸いたい、吸いたい、吸いたいという気持ちも和らいできてピークは越えた感じがします。ニコチンパワーの脅威さに驚かされたけど、元々タバコを吸ってない人にとってはニコチンは無縁だし、タバコ吸って無い人からすれば、ニコチンなんてなくても元気に生きているんだよなぁと考えると、一時我慢すれば超えられるだろうと自分に言い聞かせてはいます。

タバコ吸いたいと思ったら、吸ってない人たちを見るようにして、吸ってなくても大丈夫なんだとも考えるようにしています。でも何となく大丈夫な感じです。22歳でタバコやめてそこから12年位禁煙していて、でもタバコ吸ってしまって。その時はニコレットを噛んで禁煙していました。

ニコレットはニコチンが少し入っているので、完全にニコチンを体内に入れていないという事では無かったので、ここまで大変ではありませんでしたが、今回は完全にニコチンを取り入れてないので、禁断症状がここまで出たのは初めてです。でも順調に来ています。

 

禁煙11日目に、外来禁煙に行ってきたのです。

掛かり付けの禁煙外来の病院に2回目の診察を受けに行ってきました。2回目の一酸化炭酸濃度の測定をしてもらったところ、前回は15ppmでしたが、今回は4ppmまで数値は下がっていました。吸ってないと吸ってないで、数値にも表れて、テンションは上がりますね^^

一酸化炭素濃度が高いと、血液中の酸素の巡りが悪くなるらしく、また動脈硬化や脳梗塞にもなりやすくなってしまうという事なので、安心しますね。

診察も、調子はどう?みたいな感じで、そんな長々と話はしませんが、頑張れとエールを送って頂きました。

CIMG4344

 

体重へ増えたが、身体は軽く感じます。

 

食欲はかなり増えて、なんでも美味しく感じます。すぐお腹が空くし。なので体重は増えています。体重計が無いので、計測していませんが、お腹が出てきたので、増えたのはわかります。でも体は軽く感じるのです。

空手の稽古をしていても、意外と動けていて、かつ息切れが減りました。これもタバコを吸っていないからだと思います。

WS000936

太った以外は良いことばかり

体重は増加していますが、それ以外は良い方向に向かっています。

①出費が減った

ですよね。タバコ代が節約できています。

②目覚めが良い

パッと起きれます。

③臭くない

タバコ臭いのが無くなりました。

④体が軽い。また息切れがしなくなった

空手をやって実感しています。

などなど。いつも書いていますが、健康も大事ですが、無駄なお金を今まで使い続けていたんだなと。反省しています。ですが、この反省を生かして、1日1日禁煙をやり続けます。

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく