挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

禁煙生活17日目に突入。飲み会あったけど、誘惑に勝てた。

吸いたいピークを越えた後の飲み会でしたが大丈夫でした。

かなりタバコ吸いたい欲求が無くなりかけた矢先、飲み会がありました。酒の席が1番の誘惑で、タバコ吸っている人が美味そうに吸っている姿を見るだけで負けてしまいそうになります。

が、しかし、ここは僕にもプライドがありますので、誘惑にも負けず、吸う事は無く、飲み会を終える事が出来ました。つまみもアルコールも本当にタバコと合いますからね。でも本当に大丈夫でした。自信がつきました。

 

周りの人に宣言する事が1番の禁煙効果かもしれない。

WS000946

1人でコソコソ禁煙していると、周りからは、いつも吸っているというイメージでしかないから、たとえ禁煙が辛くて吸ってしまっても禁煙していたなんて言わなくてもいいのですから、自分に甘くなってしまう気がしてなりません。

喫煙者や禁煙者(今まで吸ったことが無く、本当にタバコが嫌いな人)に僕、禁煙何日目ですと言うと、周りが意外と気にしてくれて、相手から、まだ禁煙続いているの?とか何日目?とか言ってくれるようになります。

ここでダメでした。とか負けました。とかで吸ってしまうと、喫煙者からは何とも思われませんが、タバコ吸ってない人からするとがっかりされます。なんだこいつ、口だけかよって思われたりするかもしれませんね。

それをどう思うかですが、それって格好悪いと、単純に思いますし、そんなんで自分良いのかい?なんて考えてしまいますし、それだったら、言ってしまったんだから、禁煙を突き進んだ方が格好良いと、自己満足していた方が、前向きにもなれます。

 

 最後は、吸うも吸わないも自分との闘いだけど。

ツイッターでいいツイートがあったので貼りますね。

このツイートを見た時、ハッとしました。

禁煙するも、ビジネスも、何をするのも自分だけなんだなと。

周りに禁煙宣言したって、吸うも吸わないも自分自身だし。ただ周りに言った方が、禁煙効果は高いよ。というだけで。最後は自分自身という事。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく