挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

禁煙生活26日目。突然また吸いたいモードに入ってきた。

タバコ吸いてぇ~と突然に襲ってくる

24日目位からだろうか。突然にタバコ吸いたいという気持ちが襲ってきました。よく【3の法則】って耳にするんですが、3日、3週間、3か月これに凄いあてはまっている気がしてなりません。 3日目位も凄いきつかったし、ニコチン切れして、頭ボーっとなったり、タバコ吸ってた方が楽になるんじゃないかとか、タバコ吸いたい、吸いたいと思っていて、なんとか我慢して乗り越えて、少し楽になって3週間が過ぎたころにもう大丈夫かなと思っていたんですけどね(^_^;)

ちょっとイライラしていたり、夜に1人の時間になって、こうしてパソコンしているとタバコ吸いたいという気持ちが突然に芽生えてきます。やはりニコチン中毒症と言われているだけありますね。ニコチンパワーは凄いですわ。

 

禁煙セラピーを読んでモチベーションを上げています

表紙に読むだけで絶対にやめられると書いてある。禁煙セラピーを読んで気分を落ち着かせています。


この本に洗脳されたい気持ちです。

 

それでも吸いたくなってしまう時は

本をいつも読んでいる訳ではないので、もう吸いたくなったら、我慢するしかありません。でも今までやってこれたんだからという自信もありますし、ここで吸ったら負けという気持ちもあります。また節約出来ているお金の事、子供達を裏切ってしまう、吸ったらマイナスな事ばかり起きてしまうのは間違いありません。なので、万が一吸った時の事を想像して、踏み留める様に、自分と闘います。

 

最近は、臭いに敏感になってきた

自分がタバコ吸っていた時は、タバコ吸っている人がタバコ臭いなんて思っていませんでしたが、最近は、この人タバコ吸ってきたなっていうのが直ぐにわかるようになりました。喫煙所からの煙の臭いも結構遠くからわかるようになり、今まで気づかない事がわかるようになり、結構遠い距離なのに、そこから副流煙吸ってんだなと思うようになりましたね。そういったところも良くなってきているんですね~

 

禁煙25日目に禁煙外来に行き、一酸化炭素濃度測定をしてきましたよ。

先日禁煙外来に診察に行き、いつもの一酸化炭素濃度を測定してきました。結果は下の画像です。

CIMG4499

見事に一酸化炭素濃度は1ppmまでに下がってきました。

数値に表れているように、その分、息切れもしなくなったし、腹筋ローラーやっても回復が早いし、息が切れないので、回数増やせて、更に追い込めるようにもなってきています。先生や、看護婦さん、薬剤師さんにも、頑張ってくださいと言われて、とても励みになりますね。これと言って、とても大事な話をするわけでも無いし、薬が無くなったから買いにいくだけかもしれないんですけど、ちょっとした些細な事が励みになったりするもんです。

 

まとめ

吸いたい気持ちは払拭出来ませんが、なんやかんや言ったて、努力と根性、そして最後は自分との闘いだと思います。でもそうは言っても周りの人が気にかけてくれるのでそれに応えないといけないなって気持ちもあります。

このブログを読んでくれて、禁煙したくても、自分には出来ないって思っている方がいましたら、問い合わせからメールをしていただきたいですよ。一緒に頑張りたいですし。その中で僕が推奨するのは、やはり禁煙外来に行く事ですかね。

ここまでやってこれたんだから吸わないで頑張りますよ。ではまた。押忍!

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく