挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

空手が五輪の正式種目になるか。課題は有りますが、とても楽しみです。

いよいよ空手が五輪の正式種目になるかもしれませんね。

朝日新聞の記事

WS000445

昨日は市内の空手大会に参加して、開会式でもその話をしていました。とても嬉しい事ですし、子供達も目標になって良い事だと思います。

でも、組手の試合をしていても、微妙な審判の方々の判定で試合が左右されてしまうのも事実です。

突きでも取れているはずの突きが取れていなかったり、逆にこれは違うだろう。って突きが取られてしまったり。

たとえ、五輪に選ばれたとしても、まだまだ課題は残りそうな感じはしますね。

でも、選ばれる事は非常に良い事ですし、空手もさらに注目度を浴びて、空手人口も増えると思いますから、それは期待できる事だと思います。

 

なので、これから、空手のYouTube動画を配信している僕にとっては、見てくれる人が多くなるかもしれませんから、それはそれで楽しみです。


 

昨日の試合を見て、ここ最近の空手組手は特に蹴りが多いなと感じております。

それはそうかもしれません。

昨日の子供達の試合は6ポイント先取、また4ポイント差がついたら勝利になります。

蹴りは一気に3ポイント取れてしまいますから、バンバン蹴りをしてくる小学生が多かったです。

でも、勝つためには大技の取得も必要になってくるかもしれません。

基本ワザも必要ですが、勝つには、と考えると、蹴りも今では必要不可欠では有りますよね。

ぶっちゃけた話、勝ってしまいばいいんですから。

試合は勝ってなんぼの世界です。やるには勝ちたいですし。

特に難易度の高い裏回し蹴りには反応しきれない選手も多々いました。

小学生でその技をやってしまうのですから、大したもんです。

WS000447

 

ウチの息子も今後は課題になってきますよね。

何はともあれ、正式種目になって、注目を浴びて子供達も頑張ってほしいと切実に思う橋この頃でした。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく