挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

空手の大会10連勝記録更新中。勝つも負けるもすべて自分次第です。

 

今年は空手の大会に10月と11月に2大会ありまして、合計で4試合だけだったんですが、全部勝ち、2大会とも優勝する事が出来ました。大会はこれで10連勝中でございます。

ws000873
2017年の3月にも大会があるので、また日程調整して休みを取って大会に挑みたいと思います。

期間が少し空いてしまっているので、まったく今はモチベーションが上がらず状態に陥っていますが・・・(^_^;)
日程調整しないと休めないってのが頭にきて、本業より空手を優先したいですよね。本来は。
それはさておき、大会勝ち続けているものの、思うように身体が動かない時がまだまだあって、ここで蹴り出来たな、またここの間合いで入れたよな。と思う事が多々あり、なかなか満足した事が多くありません。
右上段突きが得意なので、ココだ!って時に決めますが、それ以外得意な攻撃が無いのが悩みです。
それを、同い年の先生に伝えるんですが、

先生 『勝てばいいんじゃん、勝ちたくても勝てない人いっぱいいるし』

俺  『そうですね(^_^;)』
で、話が終わってしまいます。

でもね、結果が全てなんです。内容どうあれ勝ちは勝ち。負けは負け。

当たり前ですが、そんなもん。
中身がどうこう、練習方法がどうこうありますが、結果が全て。

何もやってないという意味ではありません。

色んな技が小出しで使えればそれで良いのですが。なかなかアラフォーおっさんの僕には、技の修得には体がついていかない部分もあり、悔しいと思う局面もあります。
ただ、ちゃんと稽古はしていますよ。

反復練習が多いですが、頭で考えて、それを神経に伝えて体で覚えさせています。

これは、理論や形がどうこうと言うより、反復練習あるのみです。

これが無意識で体が反応出来るまでやらないと勝てません。
今は勝てるようにはなりましたが、まだ自分が理想としている動きが出来ていないのはまだまだ稽古が足りないんだと思っております。
息子にも、『体で覚えて、そして勝つには反復練習しかないんじゃ』とうるさく言っています。
1つの事を修得するには、何度も何度もやるしかありません。

そして実践形式を何度も経験する事です。大会に出て、雰囲気に飲まれない事も大事です。そして、最後は気合いと根性です。

 

う~ん。やはり空手もビジネスもブログ書く事も分野は違えど、似ているものがありますね。続けないと稼げないし、根性と気合いで続けないと、ブログも継続して書き続ける事出来ないし。空手をやって本当に色々な気付きを感じました。

 

やるもやらないも、続けるも続けないも、弱くなるのも強くなるのも、そして稼げるようになるのも全て自分次第。

 

空手を通じて教わる事がいっぱいで、感謝しております。空手を始めて良かったです。モチベーション上がらない時も有りますが・・・w

 

では、また!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく