挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

アパート修繕のお話 アパートを持っていれば必ずあります。

経営者である以上、色々あるんだなと日々実感

ws000835

名古屋物件を管理してもらっている管理会社の担当者から

メールを頂きました。

↓↓↓
【A棟 102号室】の入居者様から電話があり、
パイプスペースの給湯器から水が漏れていると報告を受けました。

私が先程現地を見に行ったところ、
ポタポタと水垂れている状況でした。

まずは業者に見に行かせて、原因調査と修理した場合の見積り
などを提示させるようにし、改めて報告させていただきます。

 

 

 

直接管理会社に電話をして、確認したところ、給湯器の劣化が原因では

ないかと報告をうけました。
築30年ともなると、こういう事が発生してくる事があります。
修理しないといけないし、放っておくのも良くないし、

なにより、住んでる方が退去されるのが1番良くないですから

速攻で修理依頼をしてもらいました。

管理会社から、修理業者には価格交渉もお願いし、なるべく経費を抑えれるように

するのもひとつです。
築30年ともなると、小さい所で意外と修繕箇所が出で来るものです。

まぁ仕方ないですね。
サラリーマンである傍ら、一方では経営者(笑)

面白いもんです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく