挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

サラリーマン資産家への近道は、不動産取得!

 

■「夢」の実現に必要なことは?

サラリーマンで資産家になりたいと願うあなた。その夢を実現するため、不動産を持つことから考えてみてはいかがでしょうか。

「不動産を持つのは夢だけれど、怖くてできない。」という人もいるでしょう。

 

 

しかし、不動産を持つことから得られる利益は不安や恐怖心を克服するに足りるものです。不動産を持つことで得られるリターン、それは驚くほど大きな利益になります。

 

さあ、あなたの今後の人生を大きく左右する決断です。できる限り、良い方向に舵を切りたいですね。

成功者といわれる人たちには、学歴・容姿・バックボーン等すべてを持っている人もいれば、そうでない人もいます。唯一、共通して持っているものは勇気です。

 

世界にほんの一握りしかいない資産家たち、言い換えれば勇気を持ち行動した人たちです。

「夢」の実現には経験から得た情報に基づいて行動することしかありません。

資産家への一番の近道は不動産取得であるという事実を資産家になりたいと願うすべての人へ伝えたい。そう願ってやみません。

 

■不動産を持つことのメリット・デメリット

 

物事を行動に移す前の情報収集は非常に大事です。ここでは、不動産を持つことのメリット・デメリットを考えてみましょう。

メリットは4つです。1つ目は不労所得。不労所得とは労働しないで得ることのできる利益のことです。不動産はもちろん不労所得に当たります。

 

より多くの収入を得るために副業を考える人も。副業の大きな問題は時間の拘束です。”二足のわらじ”は精神的にも肉体的にも強靭でなければとても出来ません。

 

2つ目は老後の問題です。独居老人、孤独死といった暗い言葉を聞くようになりました。今後、日本の老後はどうなっていくのでしょうか。決して楽観視はできない状況ですね。

 

不動産という資産があればゆとりある老後をおくることができます。不動産は老後の安心材料にもなるのです。

 

3つ目は引き継がれる資産です。不安定な世の中で子供の将来を案じる人は少なくありません。「子供や孫が安心して暮らせるような基盤を築いてあげたい。」家族思いの人はそう考えるはず。

 

子どものために貯蓄や保険を選ぶ人も少なくありません。貯蓄や保険は有益だと思いますが、大きな資産にはなり得ません。

 

「安心して暮らせる」くらいの金額を貯めるには膨大な時間を要します。子どもや孫に引き継がれる不動産。相続した人は家賃収入を得られます。これ程ありがたいことはありません。

 

4つ目は土地の重要性です。「不動産で家賃収入を得ると言っても、建物の老朽化や壊れた際にはどうするのか?」との疑問を持つ人がいます。

「不動産で重要なのは建物よりもむしろ土地」といっても過言ではありません。それほど土地の価値は高いものです。建物が壊れても、土地のみの賃貸や売買が可能だからです。

 

次にデメリットを見てみましょう。

デメリットとして挙げられるのは2つです。

1つ目は部屋の管理費。部屋を貸す場合に、貸した部屋のメンテナンス費は賃貸人が負担することが多いです。ただし、契約内容によって多少差があります。

2つ目は固定資産税です。これについても固定資産税を上回る賃貸収入が見込めれば解消できる問題です。

こうしてメリット・デメリットを細かく分析すると、明らかにメリットの方が多いのが良くわかりますね。

 

■それぞれに合った不動産を…

 

不動産は元手が少なくてもはじめられます。そう聞くと驚く人もいますが、これは本当のことです。

なぜなら新築の大きなビルだけが不動産ではないからです。

「不動産を持つ。」というと、大きなビルやマンションを想像する人がほとんどのようです。もちろんそれらも不動産であることは間違いありません。しかし不動産と言われるものは他にもあります。

中古のマンションの一室も不動産ですし、アパートやシェアハウスも立派な不動産です。

 

はじめから手の届かないような買い物をしろと言っているわけではありません。それぞれに合った不動産からはじめるのが一番だと思います。さらにその後、ステップアップを図ることも可能です。
不動産の購入・経営には信頼できる専門家の存在が欠かせません。「夢」を叶えたいと願うなら、行動しましょう。

まずは資料請求してみるのも価値ありですね。↓

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく