挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

アパート・マンション経営の仕組みと保険効果の優位性

マンション経営の仕組み

WS000740

マンション経営とは、マンションを第三者に賃貸する事で、長期的に安定した収入を得ることを目的とした資産運用です。

住宅ローンを利用しても家賃収入をでそのほとんどが返済できてしまうため、自己負担が少なく(私の場合はゼロでしたが・・・)始めることができるミドルリスク・ミドルリターンの資産形成の方法と言えます。

 

WS000738

 

 

 

保険効果の優位性

マンション経営は、生命保険の代替手段になります。

理由は、ローンを組む際に団体信用生命保険に加入するためです。

ローン返済中にオーナーに万が一のことがあった場合、団体信用生命保険が適用され、ローン残債はなくなり、ご家族にそのまま月々の家賃収入が資産として残ります。もしもの時には、「天国からの仕送り」となるわけです。また、万が一のことがなかったときは、完済後、家賃を給与以外の収入源として受け取ることが出来るのです。


 

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました^^
私ですが、ブログサークルをたちあげました

 

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

今までのブログを読んで、興味がありましたら、是非参加してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく