挑戦あるのみ。走って走って走りまくれ!

宝くじで2億円使ったら何に使うか

宝くじで2億円当たったら何に使う?

“不動産投資”という言葉を聞くと、多くの人は「自分とは関係ないと」と考えるみたいです。

なぜなら、

「お金をたくさん持っていないとできないから・・・」そこで仮にあなたが今、宝くじで2億円が当たったとして、もっとも有効にお金を活用できるのは次の3つのうちどれだと思いますか?

1.貯蓄

2.不動産投資

3.仕事を辞めて、遊んで暮らす

 

ヒント!

どれにお金を費やせば資産を減らさずに、大きなリターンが得られるかを考えてみてください。

Answer

 2.不動産投資

アサヒグループホールディングスお客様生活文化研究所が行った

「もし宝くじで2億円当たったら何に使う?」

WS000735

 

というアンケートによると、結果は、1位は貯蓄。この解答を選んだ人が多かったのでないでしょうか?貯蓄をする理由の多くが将来への不安だと思います。

「大きな病気をして働けなくなったらどうしよう」

「老後にいくら年金がもらえるかわからない」

これって、結局お金がないことへの不安です。

 

ところが、貯蓄はお金の不安を解決する最短コースではありません。

今現在の定期預金の金利は0.1%前後。たとえ2億円預けても年間20万円しか利息がつかないのです。

 

 

2億円といえばサラリーマンの生涯賃金とほぼ一緒。

それだけの大金を突っ込んで電管20万円でえは、利息だけで生活するのは難しいでしょう。

かといって単純に生活費として、くいつぶしていくのももったいないです。

また貯蓄はインフレやペイオフなどのリスクがあるので注意が必要です。

 

だから正解は収益を生み続けてくれる「不動産」を買う、です。

もし、利回りが5%の収益不動産を2億円相当購入したら年間の収入は、ざっくり1,000万円で定期預金の利息の20万円をはるかに上回ります。

 

やり方次第で給与以外の新しい収入源になります。

 

世界の先進国で大金が手に入った際に、真っ先に貯蓄を考えるのは日本人くらいです。欧米では普通のサラリーマンが不動産投資するのは日本人が思っている以上にポピュラーです。

 

 

なかでも区分マンションの1室から始められるマンション経営は、ローンを活用する事で少額の自己資金から始める事ができるため、最近日本のサラリーマンやOLを中心に人気が高まっています。

 

もし、自由に使える大金があったら、収益マンションを購入して、給与とは別に収入源を確保したいと思いませんか?

病気やリストラ、または不透明な老後など人生の様々なリスクヘッジすることは現役の間の大きなテーマではないでしょうか??

まとめ

①2億円を定期預金しても年間の利息は20万円程度。利息だけでは生活はできない。

②マンション経営はもっとも効率の良い資産運用のひとつ。やり方次第で十分給与以外の収入源となる。

 

もし、ここまで読んで頂き、マンション経営に興味を持たれましたら、お問い合わせください。

あなたの人生を変えるお手伝いをします!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:『まもすけ@空手家』

まもすけ
千葉県生まれ。37歳。小学生の子供が2人いて、楽しく人生を謳歌しています!またアパート経営をやっている資産家です^^
詳細プロフィールはこちらから

Twitterのフォローよろしく